水虫に木酢液 > 水虫の原因 > 水虫の原因

水虫の原因

水虫の原因

水虫の原因について書きたいと思います。

最近は、この菌さんも有名人になってきたと思いますが、
水虫の原因は、白癬菌(はくせんきん)というカビなのです。

白癬菌は、足だけに取り付くものではありません。
足がかゆくなるのは水虫ですが、
その他の身体の部位によって病名が変わるのです。

以下、水虫の種類をまとめてみました。

(1)頭にできた場合
「しらくも」と呼ばれます。
※これは、脱毛の原因となる場合もあります。


(2)頭部・手・足・股以外にできた場合
「たむし」と呼ばれます。


(3)股にできた場合
「いんきん」と呼ばれます。

※(2)と(3)は、まとめて「いんきん・たむし」と呼ばれます。

なんか・・・、青空球児・好児みたいですなー。(古っ。笑)


(4)足指の間、足底にできた場合
「水虫」と呼びます。

(5)足の爪または手の爪にできた場合
「爪水虫」と呼びます。

※一般的に「水虫」と呼ばれるのは(4)と(5)になります。


水虫治療は、時間がかかりますが、根気よく治療を続ければ、完治する病気といわれています。

<<足の消臭にも木酢液 | 水虫に木酢液トップへ | 水虫の治療>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。