水虫に木酢液 > 水虫ニュース > 南米産の凶悪水虫菌が日本上陸!

水虫ニュース

南米産の凶悪水虫菌が日本上陸!

この水虫菌は、白癬菌の一種で、「トリコフィトン・トンズランス」という菌です。
トンズラとか、アデランスとかと間違いそうな名前ですね。(笑)

しかし、笑い事ではありません。
この菌は、体や髪の毛にも伝染し、髪の毛に伝染すると頭髪が抜け落ちてしまうほど強力・凶悪なんです。

日本では2001年ごろから感染者が現れ始め、03年から急増したそうです。
感染者の多くは、外国人選手と皮膚が接触する機会の多いレスリングや柔道選手です。

また、この菌は、感染初期に自覚症状がほとんどないので、放置され、感染を広めるようです。
そして、トンズランス菌は感染力がきわめて強いため、感染者の家族や友人にまで急速に広がってしまうのです。

感染の予防策としては、タオルやマット、肌着をまめに洗うことです。
治療には市販の専用シャンプーや塗り薬を使いますが、症状がひどければ、早めに皮膚科を受診したほうが無難なようです。

<<水虫とは(2) | 水虫に木酢液トップへ | 水虫に木酢液>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。